※教えてください!個人再生手続きにかかる費用の平均はいくら?

※教えてください!個人再生手続きにかかる費用の平均はいくら?

※教えてください!個人再生手続きにかかる費用の平均はいくら?

債務整理の一つに個人再生と言う方法が有ります。
弁護士などの借金相談を行った時、弁護士に勧められて個人再生で債務整理を行うケースが有ります。

個人再生は、裁判所により債務者の借金を大幅に減額し、残りの債務の利息も軽減させた上で、3年から5年の期間をかけて返済を行って行く債務整理です。
この債務整理では、裁判所での手続きを同じように行う自己破産とは異なり、所有している不動産を売却する事無く手続きを行えるため、任意整理や自己破産の間に在る債務整理と呼ぶ人も少なく有りません。

弁護士に債務整理を依頼する事で報酬と言う費用が発生しますが、弁護士が在籍をしている法律事務所により価格相場などは様々です。
また、債務整理では借金の額や過払い金の額などに応じて費用が異なりますので、個人再生における相場は20万円から50万円とも言われています。

尚、個人再生の手続きを行う中で、裁判所により個人再生委員の選任が行われることが有ります。
選任が行われることで報酬が発生しますので、費用にも変化が起きてくるのです。
弁護士などの専門家に依頼をした場合のこの報酬の額と言うのは自ら個人再生を行う時の半分ほどの報酬で済みますが、報酬として追加の費用が必要になってくるのです。

更に、過去に支払ったお金に過払い金が発生している場合などでは、過払い金の返還請求を行い、借金の額を減額出来ます。
しかし、過払い金の返還請求については債務整理の報酬とは別に、過払い金の額の約20%ほどの報酬が必要になるケースが有りますので相場金額と言うのは20万円から50万円と言われているのです。